2019/11/25

ディズニー、NASAが認めた会社、HILLTOPさまへ行ってきました

 

みなさま、こんにちは。事務局の西浦(美)です。

先日、京都府宇治市にある、HILLTOPさまを訪問しました。

同社は、日本最強のクリエイティブ集団として有名な、「遊ぶ鉄工所」です。

新幹線で京都駅を降りたら、近鉄京都線に乗って、JR大久保駅を下車します。

 

前回、訪れたときはここからタクシーでしたが、時間があったので、歩いてみました。

とてもいい天気できもちいい…

 

 

 

のどかな街並みの一本道をてくてく、歩いていると、

可愛いカルガモ親子がいました。

都会ではめったにお目にかかれない光景に、癒されます…

 

 

おそらくHILLTOPの社員のみなさまは、毎日この道を通って出社されているのでしょう。

右手には陸上自衛隊大久保駐屯地が見えます。自衛隊があるため、社員の方の通勤ルートは遠回りになるそうですが、こんなにきもちのいい、のどかな道だから、毎日歩くのも健康にいいかもと思いました。

 

 

宇治税務署の角を右に曲がると、ピンクの建物が見えてきました!

もしや、ここかな?と、わくわくしてきました。

 

 

さらに歩くと…

目の前に、コーポレートカラーのピンクが見えました!

 

 

とてもスタイリッシュで綺麗な建物です。

これが、本当に、油まみれの鉄工所??という感じです。

 

東側は、全面がガラス張りです。ほんとうに、ピカピカ!

 

 

4階には社員食堂、最上階に和室、お風呂、筋トレルームなどがあります。

 

 

エントランスを入ると、窓も床もピカピカの、綺麗な受付が見えました。

テレビで、会社の紹介ムービーを流しているので、待っている時間も、楽しめました。

 

 

さて、来年、2月17日の視察ツアー当日、参加者のみなさまが

一番楽しみにされているのは、工場ではないでしょうか?

わたしがうかがったときも、工場内には人がほとんどいませんでした。

 

 

通常、就業時間の8割が工場:2割がデスク仕事という業界の常識を破り、

HILLTOPさまでは、工場2割:デスク8割と逆転しているそうです。

 

昼間にデスクでプログラムを作る一方、オリジナル生産システムによって、

機械が24時間無人稼働しているためです。

 

 

 

柱の色は、すべてカラフルで、他にも、赤いキャットウォークがあったり

オレンジのエレベータがあったり、働く方の気持ちが明るくなるようなつくりだと思いました。

 

 

 

 

「社員が誇りに思えるような、”夢の工場”をつくろう」

「油まみれの工場を、”白衣を着て働く工場”にしてみせる」

 

こうした思いで、様々な試行錯誤の結果、自動車部品を製造する小さな町工場は、いまや、多品種単品のアルミ加工メーカーになりました。油まみれで働いている方は一人もいません。

 

 

HJLLTOPさまには、以前は、年間2000人ほどの見学者を受け入れていらしたそうですが、最近は見学希望者が殺到しており、年間3000人以上の方が訪れているようです。

 

2月のHILLTOPさま視察ツアーは現在満席キャンセル待ちですが、直前にキャンセルになることもありますので、ご関心ある方はお問い合わせください。

そして、万が一、参加できなくなったという方がいらっしゃいましたら、現在キャンセル待ちの方がたくさんいいますので、お早めにご連絡をお願いします。

 

 

 

2020年2月/HILLTOP株式会社(京都府宇治市)

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

「池クジラ」企業を目指す皆様を

全国各地の「強くて愛される会社」へ

ご案内いたします。

事務局長 西浦 美智子

中小企業診断士/旅行業務取扱管理者
「池クジラ」企業を目指す皆様を
全国各地の「強くて愛される会社」へ
ご案内いたします。
事務局長 西浦 美智子
中小企業診断士/旅行業務取扱管理者

今後の視察ツアーのお問い合わせや
プレミアムプランへのお申込み、

強くて愛される会社ビデオのご予約は、

山本までご連絡ください!

強くて愛される会社研究所
事務局 山本 美樹

今後の視察ツアーのお問い合わせや
プレミアムプランへのお申込み、
強くて愛される会社ビデオのご予約は、
山本までご連絡ください!
強くて愛される会社研究所
事務局 山本 美樹